FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

40代、50代さらに美しく!<あごまわりの鍛え方>

あごのたるみスキンケア


あごのたるみについては、前回の記事でも触れさせていただきました。

顔やあご周りのたるみは目立ち、
案外人に見られているもの。

たるみの原因は、
咀嚼の回数が少ない事、柔らかい食事が多い事。
そして、姿勢の悪さ。猫背。
現代の生活習慣に取り上げられる、
ずっと下向きでいるパソコン、スマートフォン、デスクワークなどです。  

首や肩の凝りを放置すると、リンパの流れが滞り、顔もむくみやすくなります。
またパソコンやスマートフォンの長時間の下向き作業、
その際大抵の方は、無表情でいるものです。
無表情の時間が長くなる事で、表情筋が衰えてしまいます。

無表情で筋肉を動かさない時間が長いと、
表情筋の老化が早まり、皮膚が下垂します。

また、皮下脂肪が増えると、その重みでさらに下垂し、
年齢を重ねるごとに、あごのたるみが目立つようになります。


あごのたるみが解消されると、5歳の若返りが期待出来ます!

そしてキレイな首回りがゲット出来れば
着こなしもおしゃれ度もアップします



この解消は残念ながら簡単ではないのです…


今回は、「あごまわりの鍛え方」を2つを紹介いたします。

①「背筋をピンと伸ばし姿勢よくする」
 あごを引いて美しい姿勢を意識する。


顔は、首から背中まで、リンパ線で繋がっています。
猫背は、お顔にとってもNGです。
正しい姿勢を心がける事も、とても大切な事です!


②「口角をあげて微笑む」
鏡に映った自分を見たら微笑んでみましょう

もう少し出来る方は
綺麗な姿勢で上を向きます。上を向いたまま「あ・い・う・え・お」と口を動かす。
舌を伸ばす(鼻に近づける感覚)もプラスしてみて下さい。227709.png




頬からあごにかけてのラインは、顔の中で最も脂肪が分厚い部分です。
あごは、一度たるんでしまうと、
なかなか落とす事が難しい部位なのです。
こまめに動かす事をおススメします!



あごのたるみは、切実で大きな問題です。
お顔全体がぼんやりしてしまいます...


スッキリとしたフェイスラインは、顔の印象、
装いの全体の印象がとても良くなります

次の記事>>『顔のたるみと頭皮』

前の記事>>『あごのたるみスキンケア』

本日の記事は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました



ランキングに参加しています。
下のタブのクリックで応援をよろしくお願いします



カテゴリ:美容  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ヒロと申します。

女性服のデザイナーを長年やっておりました。
女性のファッションは大変奥深いもの。
可愛らしさ、美しさを最大限引き出す為、体の特徴を知る人間工学をはじめ、着心地の良さ、扱いやすさ等を追求、そして主役となる女性の美容についても深く知る事となりました。

女性の「美の表現」を知り尽くした元デザイナーが、
日常生活の、お役立ち情報をお伝え出来たらと思っています。

  どうぞよろしく
    お願いします。

ランキングに参加しています
よろしくお願いします。 応援ありがとうございます。
最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ページの先頭へ

http://www.i2i.jp/アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。