FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

ほうれい線

40代、50代さらに美しく! ほうれい線の悩み
名称未設定

ほうれい線とは、鼻の両脇から唇にかけて伸びる八の字のしわのこと。

見た目年齢の差を大きく左右するのが、
顔に大きく刻まれる「ほうれい線」だと言われています。

たるんで、ハリをなくした肌は、人に老けた印象を与えます。

ちょっとした心がけで、目立たなくする事が出来ます。
毎日の心がけを紹介します。

【原因】
・コラーゲンなどの肌の弾力の低下
564568.png
40代でシワ、たるみが目立つ大きな原因は、
加齢による真皮のコラーゲン減少や変形。
真皮の約7割を占めるコラーゲンは40歳をピークに減少していきます。
これにより肌のハリや弾力が失われシワができます。

・紫外線と乾燥
紫外線や乾燥・加齢によってハリや弾力が失われると、
シワができやすくなりほうれい線へとつながります。

・顔の表情筋の衰え
加齢と共に頬の筋肉が衰えることによって起こるたるみ。
表情筋が衰えると肌が支えきれなくなりたるみ、ほうれい線が深くなります。
頬の脂肪が下に落ちることで、溝が深くくっきりとした線となって表れるもの。
1日中デスクワークでパソコンに向かう生活や、長時間のスマートフォンなど、
無表情でいる事が多く、筋肉の運動不足により頬が下がりやすくなってしまいます。

・皮下脂肪のたるみ
顔に皮下脂肪がたまると上手く表情が作れなくなります。
表情筋が衰え、脂肪の重みで頬がたるみほうれい線が刻まれます。

・猫背

・目の疲れ 
パソコン、スマートフォンなどで目が疲れると、
周辺の筋肉が緊張し肩こりに似た状態になります。
目と口の筋肉をつないでいる上唇挙筋が凝り固まりほうれい線になります。

・誤ったお肌のお手入れ
誤った肌のお手入れで、
無駄により深いほうれい線にしてしまっている場合も少なくありません。


【予防】
・睡眠
『たるみ』でもお伝えしました。
しっかり睡眠をとりましょう。

また、ほうれい線にとって寝る向きは、仰向けがいいと言われています。
横向きに寝ると下の頬のほうれい線が深くなってしまうからです。
体にとっては、寝返りも大切な事ですが、
仰向けが楽になる、自分に合った枕選びも大切です。

・キレイな姿勢
「猫背はNG
アゴが出たような猫背の体制は、
顔が下方向への力を受け続け、たるみを加速させます。
背すじを伸ばし、あごを引きましょう。
パソコンやスマートフォンの長時間の下向き姿勢には気を付けましょう。

・毎日のスキンケアを正しく
『メイク落とし』 『洗顔』 『すすぎ』 『拭く』 『化粧水』でお伝えした通り
毎日のスキンケアは、肌への負担を最小限にする事がとても大切です!

とても大切な毎日の習慣です

・紫外線対策
加齢や紫外線によって減少する、コラーゲン、エラスチン。
日ごろからの紫外線対策は必須です。

肌のシワやたるみのいちばんの原因は、紫外線の蓄積によるものだと言われています。
季節に関係なく、万全の紫外線対策が必要です。

・保湿ケア
ほうれい線には、保湿ケアが大切です。
今はどこにいっても空調の設備が整っているので、
肌は1年中乾燥した環境にさらされています。
しっかりと保湿をしてお肌の乾燥を防ぐことは大切な習慣です。

・表情筋を使う
使わないと衰えます。
表情筋が衰えると肌が支えきれなくなりたるみ、ほうれい線が深く刻まれます。

怒るより、
笑うために使う表情筋の方が多いので、
たくさん笑いましょう!フェイス5


ほうれい線は、年を重ねると深くなるものです。

何もせずに放っておくと深く顔に刻まれ、どんどん老け顔になってしまいます。
ほうれい線が目立たないようにする心がけはたくさんあります。
今日から始めてみませんか

前の記事>>『顔のたるみ』


本日の記事は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました
ランキングに参加しています。
下のタブのクリックで応援をよろしくお願いします
にほんブログ村 美容ブログへ



カテゴリ:未分類  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ヒロと申します。

女性服のデザイナーを長年やっておりました。
女性のファッションは大変奥深いもの。
可愛らしさ、美しさを最大限引き出す為、体の特徴を知る人間工学をはじめ、着心地の良さ、扱いやすさ等を追求、そして主役となる女性の美容についても深く知る事となりました。

女性の「美の表現」を知り尽くした元デザイナーが、
日常生活の、お役立ち情報をお伝え出来たらと思っています。

  どうぞよろしく
    お願いします。

ランキングに参加しています
よろしくお願いします。 応援ありがとうございます。
最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ページの先頭へ

http://www.i2i.jp/アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。