FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

キレイな肘へ

40代、50代さらに美しく! 美しい肘
腕


肘の状態は、自分ではなかなか気付きにくい場所ですが、
人目に付きやすく 年齢が表れる場所です。

またお顔はキレイなのに、肘が黒ずんでたるんでいると
とても残念です・・・

ココが潤っていると、
着こなしの印象もガラッと変わります!

<肘のシワの原因>
摩擦刺激乾燥
また、肘の深いシワは二の腕のたるみが原因であると言われています。

膝同様皮脂腺が少なく、乾燥しやすい場所です。
黒ずんでいた場合皮膚が固くなっている場合もあります。

曲げ伸ばしの動作をくり返す肘にシワができやすいのは仕方のないことです。


<予防法>
・二の腕の筋肉を鍛えましょう
肘の深いシワは二の腕のたるみが原因。
加齢や運動不足などによって二の腕の筋肉が衰えると、
皮膚がたるんできます。
「首のシワ」「ほうれい線」などのシワ予防に、
周りの筋肉を鍛える事も大切であるとお話をしました。

肘のシワの改善には、
二の腕の筋肉を鍛える事が大切です。

・古い角質を落とす

・洗いすぎに注意しましょう
体を洗う際には必要な皮脂を取りすぎないように、優しく洗いましょう。

・乾燥を防ぎましょう
保湿ケアでシワを目立たなくさせましょう。
皮膚が乾燥するとハリが失われて、シワが目立ってしまいます。
肘には、ほかの部位に比べてそのような組織が少ないため、
シワができやすくなっています。

入浴後には、ボディクリームなどで保湿ケアをし、乾燥を防ぎしましょう。
また、入浴直後は肌表面に付いた水分が蒸発し、乾燥しやすい状態になっています。
顔のケアと同様、入浴後、すぐに保湿ケアをしましょう。
でも、顔のケアが優先です
(前の記事「化粧水をつけるタイミング」)

・顔のケアと一緒に行う習慣もいいでしょう
ボディクリームを塗る時間がなければ、
コットンで顔に化粧水をつけた後、コットンに化粧水が少し残っていると思います。
そのコットンで顔→毛の甲→肘→膝→足の甲・くるぶしをサッと拭く。
次に、乳液も同じ事を繰り返します。

最低限、顔→手の甲→肘までの一連の流れを
毎日のケアの習慣にするだけでも、
肘のシワは改善されます。


顔、デコルテ、手、肘、膝、足の甲
ポイントをおさえ、少し意識するだけで、
年齢を重ねた40代、50代がさらに美しくなります!

ほんの少しの心がけで、
春の装いをさらに美しく表限する事が出来ます。

40代、50代、美しさに磨きをかける日常の「心がけ」は、
少しの幸せ、喜び、美しさにつながっていきます


前の記事>>『キレイな足の甲へ』

本日の記事は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました
ランキングに参加しています。
下のタブのクリックで応援をよろしくお願いします
にほんブログ村 美容ブログへ


スポンサーサイト

カテゴリ:ボディケア  コメント:0

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ヒロと申します。

女性服のデザイナーを長年やっておりました。
女性のファッションは大変奥深いもの。
可愛らしさ、美しさを最大限引き出す為、体の特徴を知る人間工学をはじめ、着心地の良さ、扱いやすさ等を追求、そして主役となる女性の美容についても深く知る事となりました。

女性の「美の表現」を知り尽くした元デザイナーが、
日常生活の、お役立ち情報をお伝え出来たらと思っています。

  どうぞよろしく
    お願いします。

ランキングに参加しています
よろしくお願いします。 応援ありがとうございます。
最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ページの先頭へ

http://www.i2i.jp/アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。